兄弟姉妹の共有は避けた方がいい、でも・・ | 浜松遺産相続相談所

兄弟姉妹の共有は避けた方がいい、でも・・

2017.06.11

相続財産を平等に分けるために、兄弟姉妹で土地を共有にするということがありますが、私の相談の経験からすると、できるだけ兄弟姉妹での共有は避けた方がいいと思います。兄弟姉妹の代でももめることがあることはもちろんのこと、その先の代になってからは親戚関係ではあってもほとんど他人と同じような関係性になってしまうからです。その場合、土地の処分等でもめることは容易に想像できますし、実際そのような相談が多いのも事実です。

ただ、唯一、兄弟姉妹の共有するメリットがあります。

その土地に兄弟姉妹の内の一人が住むことになったとしても、その方だけでは勝手に売ることができないという効果を生むことができるということです。

つまり、逆転の発想です。兄弟姉妹の名義にすると土地の処分のときにもめてしまいますが、逆に共有にしておけば先祖代々受け継いでいる土地を勝手に処分されない状況がつくることができるということになります。その効果を狙うだけなら、持分は必ずしも平等ではなく、例えば1万分の1でも持っていればいいことになります。

いずれにしても共有は諸刃の剣ですね。

 

無料相談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0129-773-015(075でもOK)

私のプロフィールです。もしよろしければ、ご覧ください。

 

当事務所の料金の目安

 

メニューへ戻る