無料相談の活用の仕方 | 浜松遺産相続相談所

無料相談の活用の仕方

2018.06.30

 

 

 

 

 

 

当事務所では、HPをご覧になられた全国の方々から相談が入ります。

私は、電話でもある程度お答えするので、電話のみで終了することもよくあります。

そうした中で、私という存在の活用の仕方が見えてきます。

相談者「〇〇の場合は、〇〇になると思うのですが・・」

私「そうですね。〇〇の場合は、〇〇となって、〇〇となると思いますよ・・」

相談者「・・・あっ、わかりました。自分の中で整理できました。ありがとうございました」

私は、鏡の役割を果たしていることになります。

皆さんの中に、答えがあって、ほんの少しお話するだけで疑問や考えが整理されるということがよく起きています。

司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談ください。