遺言 | 浜松遺産相続相談所

遺言

2015.04.14

 

 

 

 

 

 

相続対策・財産管理対策を急ぐべき理由

もめない相続の為の3ヶ条

遺言書を親に書いてもらえない、書いてと言えないあなたへのヒント

 

「相続」で「争族」にならないための「遺言」

遺言を書く一番のメリットは「自分の思い通りに遺産を分けることが出来る」ということです。また、相続では、たとえ親族間であっても財産を巡った争いになることがしばしばあります。そういった「争続」を避ける事が出来るのも遺言のメリットです。

遺言にもいくつかの種類があり、それぞれの遺言に則した書き方をしなくてはなりません。遺言は作成方法を間違えると、効力が発生しません。当事務所にも遺言の効力に関するトラブルの相談が多く寄せられております。専門家にご相談頂き、しっかりと効力の発生する遺言を作成してください。

遺言の種類

「争族」を事前に防止するには、遺言が有効です。ちゃんと機能を果たす遺言を作成しましょう。大きく「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の3種類に分類されます。

 

無料相談をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0129-773-015(075でもOK)

スマホの方はここをクリックすると電話がかけられます。⇒0120773015

私のプロフィールです。もしよろしければ、ご覧ください。

 

遺言作成サポート 3万円(消費税別)~

 

メニューへ戻る