相続手続の必要書類 | 浜松遺産相続相談所

相続手続の必要書類

2015.07.05

相続でよくある5つの勘違い

 

相続手続の必要書類

相続が発生すると、様々な手続きが必要となります。そしてその手続きには様々な書類を用意する必要があります。以下にそのうちの主なものを挙げます。

 

1.被相続人(故人)の出生から死亡までの戸籍

相続が発生したこと、相続権が誰にあるのかを証するため

 

2.被相続人の住民票の除票

所有者と被相続人が同一人物だということを証するため

 

3.相続人の現在戸籍

相続人が今現在生存し、相続権があることを証するため

 

4.遺産分割協議書

相続財産を誰が取得するのか、それについてすべての相続人が合意したことを証するため

 

5.相続人の印鑑証明

遺産分割協議書への署名捺印が、本人によってなされていることを証するため

 

当事務所では、戸籍等の取得、遺産分割協議書の作成、法務局への登記の申請のお手伝いをさせていただいております。

新たにスタートした法定相続情報証明情報の申請代行もさせていただいております。

まずは、無料相談をご活用ください。

フリーダイヤル 0120-773-015 (075でもOK)

私のプロフィールです。もしよろしければ、ご覧ください。

 

当事務所の料金の目安

相続に関する情報

 

1. 相続の基礎知識

相続に関する基本的な知識のぺージはこちらです。

2. 相続に関わる手続き

不動産が相続としてもらえそうだけど、実際にはどんな手続きが必要なの?とお考えに方は相続の具体的な手続きぺージをご覧ください。

3. 相続放棄・限定承認

相続放棄ってよく聞くけどどうやるの?相続放棄ではなく、いい部分だけ相続できないないの?限定承認ってなに?などについてお知りになりたい方はこちらです。

4. 相続時の不動産問題

相続できる不動産の価値はいくらなんだろう?相続税をなんとか減らす方法ないの?など相続の不動産に関係する事はこちらです。

5. 相続税申告・納税

そもそも相続税ってどういう仕組みなの?相続税の計算方法が知りたい!ざっくりでも良いから、自分のケースだとどれくらい相続税がかかるの?など相続税についてはこちらです。

6. 遺産分割協議

実際に相続財産をどう分割すればよいのだろうか?相続人で遺産分割についてトラブルになってしまった!など遺産分割に関わる事はこちらです。