不動産の名義変更登記 | 浜松遺産相続相談所

不動産の名義変更登記

2015.07.05

 

 

 

 

 

相続でよくある5つの勘違い

 

土地、建物の登記名義の変更

不動産の登記名義の変更手続き

法務局で登記簿を閲覧すれば、誰でもその不動産の所有者が誰なのかや、担保権などがついているかどうかを確認できます。

相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変える手続きが必要になります。

 

不動産の登記名義を変更しないことも可能ですが、登記名義人から何代もそのままにしておくと、いざ不動産を売却したいと思ったときに承諾を得なければならない相続人の人数が膨大になるなど後々トラブルになる可能性が高くなりますので、不動産の名義変更の手続きはできるだけ速やかに行うことをおすすめします。

 

 

◆不動産の名義変更の手続きの流れ

大まかに以下の手順で行います。

 

遺産分割協議の終了

登記に必要な書類の収集

登記申請書の作成

法務局への登記の申請

 

では、手続きの進め方はどのように行っていけばよいのでしょうか?

一般的な流れをおさえておきましょう。

 

手続きの流れ

1.登記に必要な書類の収集

——————————————————————————–

登記に必要な書類は、どのように遺産分割の協議が行われたかによって用意する書類が異なってきます。

 

1)法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本

・法定相続人の戸籍謄本

・法定相続人の住民票

・相続する不動産の固定資産税評価証明書

 

2)遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本

・法定相続人の戸籍謄本

・法定相続人の住民票

・相続する不動産の固定資産税評価証明書

・法定相続人の印鑑証明書

・遺産分割協議書

 

 

2.申請書の作成

 

——————————————————————————–

 

登記の申請書を作成する場合の詳細は、状況によって複雑に変化します。

登記を申請する法務局に直接問い合わせてみるといいでしょう。それでもよく分からないようであれば、司法書士にお気軽に質問してください。

 

 

3.登記の申請

 

——————————————————————————–

 

登記の申請書に集めた書類をまとめ、相続する不動産を管轄とする法務局(登記所)に登記の申請をします。提出した書類に不備がなければ1週間程で登記が完了し、不動産の名義が変更されたことになります。

 

 

4.登記の費用について

 

——————————————————————————–

 

登記を申請する際には税金(登録免許税)の納付が必要になります。

その際必要になる税金(登録免許税)は固定資産税評価証明書に記載されている不動産の価格に1000分の4を乗じた価格となります。

また、登記のプロフェッショナルである司法書士に登記の依頼をした場合には、必要書類の収集、登記申請書の作成、法務局への登記の申請まですべての手続きを司法書士が代理することができますのでスムーズに名義を変更することができます。

 

当事務所では、戸籍等の取得、遺産分割協議書の作成、法務局への登記の申請のお手伝いをさせていただいております。

新たにスタートした法定相続情報証明情報の申請代行もさせていただいております。

まずは、無料相談をご活用ください。

フリーダイヤル 0120-773-015 (075でもOK)

~ある無料相談の風景~

 

私のプロフィールです。もしよろしければ、ご覧ください。

 

当事務所の料金の目安

相続に関する情報

1. 相続の基礎知識

相続に関する基本的な知識のぺージはこちらです。

2. 相続に関わる手続き

不動産が相続としてもらえそうだけど、実際にはどんな手続きが必要なの?とお考えに方は相続の具体的な手続きぺージをご覧ください。

3. 相続放棄・限定承認

相続放棄ってよく聞くけどどうやるの?相続放棄ではなく、いい部分だけ相続できないないの?限定承認ってなに?などについてお知りになりたい方はこちらです。

4. 相続時の不動産問題

相続できる不動産の価値はいくらなんだろう?相続税をなんとか減らす方法ないの?など相続の不動産に関係する事はこちらです。

5. 相続税申告・納税

そもそも相続税ってどういう仕組みなの?相続税の計算方法が知りたい!ざっくりでも良いから、自分のケースだとどれくらい相続税がかかるの?など相続税についてはこちらです。

6. 遺産分割協議

実際に相続財産をどう分割すればよいのだろうか?相続人で遺産分割についてトラブルになってしまった!など遺産分割に関わる事はこちらです。